ネットショップのSEOはキーワード次第!

ネットショップにおいて、どう集客するかを考える時、SEO対策は外せません。
仮に雑誌広告と比べてみましょう。
雑誌広告は雑誌を買った人にしか見てもらえません。
購読者の中にどれぐらい御社の商品に興味のある人がいるでしょう。

その点SEOは、御社が狙ったキーワードをお客様側が検索エンジンに打ち込んだ時に、御社のネットショップが上位に表示されるようにする手法です。

欲しい顧客をキーワードで呼び込んで集客する事が出来ますから、コストパフォーマンスで比べれば有効と言えますね。

キーワードは複数選定するのが普通です。
ネットショップの一例として化粧品をあげてみましょう。

「コスメ」と検索された時に上位に表示される必要はありますか?
年齢も性別も問わず幅広いターゲット向けの商品ラインナップなのであれば、それは必要かもしれませんね。

でも、ターゲットを絞り込んで呼び込みたいネットショップであれば、「コスメ,敏感肌,無香料,無着色」といったキーワードの時に上位に表示される方が、狙った顧客を集客できることになりますね。

キーワードは、競合他社の状況と、自社のラインナップとターゲットから幅広く分析をして選定するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です