プラセンタの効果は…

美容に高い関心を示している人は、プラセンタという単語を耳にしたことがあるでしょう。

プラセンタというワードは、英語で胎盤のことを指し示します。

言葉だけからイメージするのは難しいかもしれませんが、美容分野で使用されているプラセンタは胎盤そのものを指してはいません。

胎盤に含まれる有効成分だけを分離させたものをプラセンタやプラセンタエキスと呼ぶわけです。

プラセンタの歴史は古く、紀元前にヒポクラテスが美容や健康に良い影響があるということで治療に利用していたという記録が存在します。

美貌の持ち主として有名なクレオパトラやマリーアントワネットも、美容のためにとプラセンタを重用していたとされています。

美容と健康に効くと言われるプラセンタは、アミノ酸、たんぱく質、糖質、ビタミン、ミネラル、核酸などのいろいろな栄養素で構成されています。

赤ちゃんは1個の受精卵から、約10ヵ月間で人間へと形成されていきます。

この成長にプラセンタが大きな影響を及ぼしています。

プラセンタは強い成長因子を持っていますが、この働きが赤ちゃんが人間へと形作られていく際に欠かせないものです。

プラセンタには細胞分裂をサポートし、細胞を活発化させる作用があるため新陳代謝が促され、皮膚の血行をスムーズにしたり、肌のハリやつやを得られます。

また、プラセンタには活性酸素を除去する作用もあるため、老化防止にも役立つと言われています。

他にも、プラセンタには自律神経を調節する働きもしますから、ストレスに耐える力を高めたり、うつ症状を抑えたりなど、精神面でも多くの働きがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です