ポリエステル製の風呂敷は水に強い

ポリエステル製の風呂敷に対して、皆さんはどのようなイメージを持たれていますか。
「値段が安い分、見た目も安い」というイメージが多いかもしれません。
しかし、ポリエステル製の風呂敷だからといって必ずしも安い印象を与える風呂敷ばかりではなく、ポリエステル製の風呂敷だからこそのメリットもあるのです。

ポリエステルのメリットとは、「水に強い」点です。
高級素材である絹は、水に弱く取扱いには気を配らなければなりません。
絹は水に濡れると縮んでしまうため、洗濯はドライクリーニングになります。

一方のポリエステルは水に強いため、ほとんどのポリエステル製風呂敷は家庭でお洗濯が可能なのです。
汚れてもすぐに洗えるのは風呂敷を選ぶ大きなポイントですよね。

絹ほどの上品な光沢はありませんが、とても色鮮やかで安い印象を与える素材とは限りません。
あまり風呂敷を持っていない方は、まずはポリエステル製の風呂敷を選んでみるのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です