豊島区で、自然素材のリフォーム

豊島区で、自然素材のリフォーム

先日、豊島区でリフォームをした山本さんファミリー。
ご主人は大手飲料メーカーに勤めるサラリーマン。
奥様は英語の先生として働いています。

奥様は妊娠7か月目。
もうすぐ待望の女の赤ちゃんが生まれる予定だそうです。
そんな山本さんファミリーが目につけたのが、自然素材の珪藻土や無垢材で豊島区の住まいをリフォームするということ。

造られたものではなく、自然の良さを満喫できる、住まいづくりをしたいという望みがあったのです。
豊島区でリフォームをするにあたり、担当営業マンとは何回も打ち合わせを行いました。
家はこれから一生住んでいくものでしょう。

妥協で造っていたら、本当に良いものは生み出されない。
一生後悔をしてしまいそうだから」と話すのは山本さんの奥様。
家づくりへのこだわりは、人一倍強いものがあったといいます。

工事も終わり、珪藻土や無垢材で出来た家に満足気の二人。
「生まれてくる赤ちゃんのために、思い切った選択をして良かったです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です