ES調査の意味と目的

ES調査のESとは「EmployeeSatisfaction」の略で、日本語では従業員満足度という意味です。つまり、ES調査とは従業員満足度調査という意味です。

従業員が会社に対して高い満足度を持っているかどうかは、会社の業績を左右するため、最近では、ES調査を行って出来るだけ社員の意見を尊重しようという会社が増えてきました。

ES調査は、会社の方針や体制、各種制度、仕事内容、上司や同僚との人間関係などにどれくらい満足しているかを調査します。調査方法は、無記名記述式や個別ヒアリングなど会社によって様々な形式があります。

ここで得たデータから、給与の増額や福利厚生の充実といった目に見える改善策をとっておけば、従業員の会社への不満は無くなると思っている経営者は多いですが、それだけでは不十分です。

この他にも、経営者と従業員のの意識のギャップや会社の現状に対する従業員の問題意識といった、従業員の精神面にも気を配る必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です